スポーツ

白石黄良々(しらいしきらら)キラキラネーム名前の意味は?家族兄弟も調査

世界陸上2019でアジア新記録の銅メダルの獲得になった。

という事で、日本人のみなさんおめでとうございます!

記録としての差も1秒もないので拮抗していた試合ですね。

こんなに同等近く走れるとはただただ驚きです・・・

日本人とアメリカ人とかとは筋肉のしなやかさや作りが違うと言われている中で

すごい成果ですね。(よくバネが違うと表現されているような・・)

とりあえず、選手の1人である白石黄良々選手に注目しました。

白石黄良々(しらいしきらら)キラキラネーム名前の意味は?

家族兄弟も調査

という事で書いていきますね。

世界選手権での活躍

陸上の世界選手権は第9日の5日、ドーハで男子400メートルリレー決勝が行われ、日本(多田修平=住友電工、白石黄良々=セレスポ、桐生祥秀=日本生命、サニブラウン・ハキーム=米フロリダ大)はアジア新記録の37秒43で2大会連続の銅メダルを獲得した。8位以内に入って来年の東京五輪の出場権も獲得した。これまでの日本記録は銀メダルだった2016年リオデジャネイロ五輪決勝で出した37秒60だった。米国が37秒10で優勝し、英国が37秒36で2位。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00000003-mai-spo

すごい記録です!

もはや1位みたいなもんですよ!

拮抗しているので、次は1位とれますね。

走者は

・多田修平=住友電工 ※第一走者は小池祐貴(住友電工)
・白石黄良々=セレスポ
・桐生祥秀=日本生命
・サニブラウン・ハキーム=米フロリダ大

2回走っている中で第一走者のみ変更がありました。

精彩を欠いているとかで。

結果としてうまくいったのか気になる所です。

白石黄良々・キラキラネーム名前の意味は?

白石黄良々(しらいしきらら)さんと言うようですね。

単純にキラキラネームと言われているものです。

この名前は過去にいじられたのでは?と思っております。

なぜこの名前になったのか?

白石黄良々(しらいしきらら)

生年月日:1996年5月31日

出身地:鹿児島県

身長/体重180cm/74kg

出身校:米ノ津中(鹿児島)→出水商高(鹿児島)→大東文化大学 

自己ベスト200m:20.27(2019.8 Athlete Night Games in FUKUI)

主な代表歴世界選手権(19ドーハ)

所属:セレスポ

名前の意味のきっかけはお母さんにあるようですね!

「幸福の黄色いハンカチ」という映画を見て、幸せの色である黄色を名前につけて

人を幸せにできる人になって欲しいという気持ちでつけた言葉のようです。

白石選手も名前を気に入っているようですが

少し行き過ぎてしまったようにも感じますね。

家族兄弟も調査

両親については情報がありませんでしたが

兄がいるということは分かりました!

白石青良(せいら)という名前の兄がいてトレーナーについているようです。

白石黄良々さんの正式トレーナーとして兄弟で頑張っているようですね。

お兄さんもキラキラネームな気がしますが・・・他にも兄弟がいたらキラキラネームの

可能性が高そうですね。

さいごに

白石黄良々(しらいしきらら)キラキラネーム名前の意味は?

家族兄弟も調査

という事で書いてきました。

特徴的な名前ですが実力ある人ですので、
知名があがると同時に、これから名前も盛り上がりそうですね。

今後の活躍にも期待しましょう。