エンタメ

プレステ5(PS5)の特徴や価格はいくら?PS4との互換性を調査

プレステ5の発売日時期が決まりましたね。

元々噂されていた話だけにこの話を持って現実味を帯びてきました。

7年ぶりの新機種という事で盛り上がりますね!!

そこで気になるのが、仕様や特徴ではないでしょうか・・・

勿論値段もですよね。

そこで今回はその辺りについて

プレステ5(PS5)の特徴や価格はいくら?PS4との互換性を調査

という事で書いていきますね。

プレステ5楽しみですね〜

プレステ5(PS5)の特徴は?

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下,SIE)は本日(2019年10月8日),同社の次世代ゲーム機の名称が「プレイステーション 5」(以下,PS5)になることを発表した。PS5は,2020年の年末商戦期に発売する予定とのこと。

PS5は,超高速のアクセスが可能なカスタムSSDを搭載し,ゲームのロード時間は格段に早くなるそうだ。ゲームにおいては最大で8K解像度の出力に対応し,PlayStation 4タイトルとの互換性も予定されているとのこと。PlayStation VRも利用できるそうだ。
また物理メディアも引き続き採用される。PS5で使用される規格はUltra HD Blu-rayで,ゲームディスクとしての容量は最大100GBになるという。

コントローラには,従来の振動技術に代わり「ハプティック技術」が搭載される。L2とR2ボタンには抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーが採用され,ゲームプレイにおける圧倒的な没入感を演出するとのこと。

一方,PS5の性能を左右するCPUおよびGPUについて,新しい情報は少ない。AMDの「Zen 2」アーキテクチャによる8コアCPUと,同じくAMDの「Radeon DNA」アーキテクチャGPUを組み合わせたカスタムチップ――AMD風に呼べばAPU――を採用することは,PS5が最初にアナウンスされたときの情報と変わらない。
SIEのプレスリリースにはなぜか書かれていないが,GPUコアがハードウェアレイトレーシングのアクセラレーションに対応することも,SIEの発表と同時に公開となったWiredの記事で改めて明言されている。

CPUが8コアだけでなく16スレッド対応であることは,一応新しい発表であるものの,Zen 2アーキテクチャがSimultaneous Multi Threading(同時マルチスレッディング,以下 SMT)に対応する以上,PS5のAPUが8コア16スレッドに対応するのは自明なことだろう。APUの詳細なスペックや性能などは,今後明らかにされると思われる。

引用:https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20191008087/

ゲームへの没入感の進化を実現するために
「コントローラーを再考する必要があった」とコメントを発表した。

とあるように、コントローラーに特徴がありそうです。

ゲーム中で、弓を引いたり車を加速したりする際の感覚が再現されるとの事で
今からドキドキしてしまいます。

期待されていたPS4との互換性問題にも取り組んでくれているようで

その分の価格調整は免れないところですかね。

実機はなるべく小さくコンパクトにという願いはあるけれども

あれもこれもと要望に答えていくうちに、初期のPS4くらいのサイズになるのでは?

という予想は出来ます。

実際の価格はいくら?

価格はまだ細かく分かりませんが

過去のPS(プレーステーション)の値段を調べてみました。
※初期費用で分かる範囲のものを記載してます。

PS(初代)・・1994年12月3日 – 希望小売価格39,800円で発売

PS2・・2000年3月4日〜39800円

PS3・・2006年11月11日〜60GBモデルはオープン価格59,980円

PS4・・2014年2月22日ー希望小売価格は39,980円

PS5・・40,000〜60,000円の間?を予想

値段感から察するに、40,000〜60,000円くらいなのかな?

と勝手に予想してみました。

今回は消費税も10%なので、色々と高く付きそうですが

ソニーの方で調整してくれると助かりますね。

ネットの反応

これいまだにいじられるシーンですね。笑

当時は確かに凄かったんだなぁと動画を見るたびに思います。

ネット販売もスマホもない時代ですからね。

常識って10年でガラッと変わるっていいますからね。

にしてもここまでにはならんでしょ、って楽観視はしております。

下位互換性があれば確かにもっと売れそうです。

PS4のゲームが出来ないと、特に初回は苦しみますよね。

ここは必ず欲しい仕様となります。

さいごに

プレステ5(PS5)の特徴や価格はいくら?PS4との互換性を調査

という事で書いてきました。

とても楽しみな発表ですが、まだ1年以上あります。

それまではプレステ4のゲームをやり尽くしましょうか!

いや〜本当におめでたい発表でした。