スポーツ

阿部慎之助【巨人2軍監督】来季の背番号80の理由や意味とは?

阿部慎之助選手の次回のステージが決まりましたね。

まさかの巨人2軍監督という大役です。

いってしまえば2軍とは巨人を裏で支える宝物庫みたいなものですので

阿部慎之助選手はとても重要なポジションを掴まされたと思っても過言ではありません。

この重大な発表は阿部慎之助選手の信頼あっての事だと思うので

今後の展開に期待ですね。

さて、来季の背番号はどうなる?と思う人もいるかと思うので調査してみました。

阿部選手 背番号80の意味や理由は

巨人背番号【10】といえば阿部慎之助選手です。

長年この番号を背負ってきた阿部選手のこの番号が変わる時が来ました。

新背番号「80」で原辰徳監督が引退後

指導者になって最初につけていた番号を引き継ぐことになりました。

この抜擢には色々な声があったようですね。

以下関係者のコメントです。

コーチになれば、70、80番台をつけることが“定番”

「ルーキーの時から10番をつけているけど、もしかしたら現役生活にケジメをつけるために、あえて返上するかもしれないね。でも、慎之助が『10』以外をつけている姿は想像もつかない」

「そもそも、まだ阿部さんが引退するんだということは頭では分かっていても、まだ実感が湧かないです」

「阿部さんといえば『10』しか考えられませんよ。80何番になっても全然ピンとこない。『ABE 80』とかおかしいでしょうね…」

近年の日本球界では現役時代の背番号をそのままつけることが“トレンド”の一つでもある

ピンとこないというのは勿論ですが、今回は定番に習った形ですね。

阿部選手は10番という意識が強いだけに最初は違和感を覚えるのも無理なし!

でも新生・阿部慎之助としてはいい機会なのかもしれませんね。

巨人2軍てどこで活動しているの?

阿部選手が現役時代に何度か在籍していた2軍ですが

(2004年。11年、15年、16年、17年)と5年間

普段はどこで活動しているのか?調べてみました。

読売ジャイアンツ球場(よみうりジャイアンツきゅうじょう)は、神奈川県川崎市多摩区のよみうりランド内にある野球場。 プロ野球・読売ジャイアンツ(巨人)の練習場で、二軍(イースタン・リーグ)の本拠地にもなっている。

引用:Wikipedia

イースタン・リーグEastern League)は
日本プロ野球のファーム(二軍)リーグの一つですね。

参加チームは下記の通りです。(カッコ内は本拠地)

・北海道日本ハムファイターズ(ファイターズスタジアム)

・東北楽天ゴールデンイーグルス(楽天イーグルス泉練習場、楽天イーグルス利府球場)

・埼玉西武ライオンズ(西武第二球場)

・千葉ロッテマリーンズ(ロッテ浦和球場)

・読売ジャイアンツ(読売ジャイアンツ球場)

・東京ヤクルトスワローズ(ヤクルト戸田球場)

・横浜DeNAベイスターズ(横須賀スタジアム)

そして勿論、ウエスタン・リーグWestern League)という

セ・リーグ、パ・リーグみたいな関係の所もあります。

主力・有力選手はだれ?

2軍の成績表です。(打撃)
引用:https://www.giants.jp/G/report/batter_farm.html

北村 拓己(きたむら たくみ)選手が頑張っているのが分かりますね。

まだ23歳くらいで、若手なので1軍昇格で今後の活躍に期待ですね。

まとめ

阿部選手の将来1軍監督への道のりがスタートしましたね。

まずは来季2軍監督!

原監督と連携を取りながら活躍してくれるに違いありません。

応援しております!