イベント

入間航空祭2019雨天時は決行?対策グッズとお勧めアイテム!来場人数も

入間航空祭2019が始まりますね。

航空ショーということで屋外イベントというのは当然だとして

気になるのは雨天時の対応と予防策ですよね。

降ってから慌てないように色々と対策をしたいものですね。

ここではそんな雨天時の対策と対応をまとめてみました。

入間航空祭とは?

入間航空祭は、航空機の飛行展示、航空自衛隊の各装備品展示等、様々な催し事を通じ、国民の皆様に広く航空自衛隊及び入間基地の活動、任務にご理解を頂くためのものです。 

引用:https://www.mod.go.jp/asdf/iruma/airshow/index.html

見ると分かりますが

航空自衛隊や入間基地でやっていることなどの理解を頂く場ということです。

国民の税金でやっている訳ですからという考えは無粋ですね・・・

イベントと題してショーをしたりして活動を伝えるという姿勢がステキですね。

ツイートを見ると様々な基地から航空機が集まっているようですね。

〜2019年11月4日追記〜

実は近くまで行きました。

行きたかったので、ついたのは13時ごろでもう道路は渋滞です。

以外にもオススメなのはホームズかな?屋上で見ている人も沢山いました。
(横にガソリンスタンドあり)

駐車場を探すのに難儀しました。

車では本当に近くまでいけません。

しかも、早いうちから渋滞しております。

イオン前の歩道橋の上から見ている人もいるくらいです。

そんなイベント。行くなら計画的に!

小さい子供がいても大丈夫?

授乳所、おむつ交換の場所は本部館及び正門付近に用意しております。

授乳所にお湯のご用意はありませんと書いてあるので

自身で持ってくる必要があります。

小さい子供向けの設備もあるので、歓迎しますといった感じですね。

ただ大きな音は出るので、あまり小さい子(1歳以下等)は向いていないかもですね。

今までの来場人数からの予想

2011年が17万人、2012年は22万人、2013年は32万人

2014年は29万人、2015年は20万人、2016年は13万人

2017年は21万人、2018年は19万人の入場者を記録しました。

13万人〜32万人の可能性はあるという事ですね。

今回は3連休の中日なのでどうなるか・・・?

予想にはなりますが、25万人くらいはいきそうですかね。

〜追記2019年11月4日〜

2019.11.3
第51回航空祭来場者数は125,000人。

公式より

開催日時は?雨天時はやるの?

2019年11月3日(
0900~1500
※雨天時は、プログラムに一部変更が生じます。
(HP及びSNS等でお知らせします。)

と記載がございます。

雨天時でもやることはやるみたいですね。

ただ通常のプログラムとは異なるようなので、狙いの項目がある方などは注意が必要です。

参考までに【施し物】を記載しておきます(公式に記載あり)

航空機の展示飛行、空挺部隊の落下傘降下、航空機及び装備品等の地上展示、
ミス航空祭のパレード、音楽隊の演奏会、警備犬の展示等が予定されています。

あると助かるアイテムなど

やはりカッパや折りたたみの傘などがあるといいでしょう。

バックに入れる事が出来て、かさばらないのが魅力です。

雨天時のお役立ちアイテムをまとめてみました。


 

やはり外せないレインウェア!あると便利ですよね。

雨でもへっちゃら。


強い強度の傘はほしい所。風が急に強くなっても少しのことで

へこたれない傘が欲しいですよね。

まとめ

航空ショーなどを身近に見られることはそんなにないので

とても盛り上がりますよね。

そして出来ることなら晴れた日に見たいですよね。

明日、晴れる事を願っております。