テレビ

世界の何だコレミステリー・オソロシドコロ対馬の場所はどこ?怖い

こんばんわ!!

世界の何だコレミステリーでオソロシドコロについて放送されます。

こんな展開の中でとても気になるのが

オソロシドコロが怖いということです。

自分は勿論行ったこともないのですが

怖い・禁足地

という事を考えても、とても危険な匂いがしますよね。

今回はそんな気になるオソロシドコロについて考えてみました。

オソロシドコロってどこにあるの?

長崎県のとある島に“1300年間立ち入り禁止”の場所があるという。その名も「オソロシドコロ」地元では「足を踏み入れると災いが起こる」とされ、恐れられてきた場所。そこは一体どんな場所なのか?なぜ長年立ち入り禁止なのか?今回、許可を頂き取材を進めると、山の中には鳥居や石積みなど、不思議な光景が次々と現れる! ▼アメリカ・カリフォルニア州のとある小さな町で摩訶不思議な事件が…

引用:https://tv.yahoo.co.jp/program/65174622/

という事で紹介されております。

オソロシドコロって足を踏み入れると危険な場所というのが分かります。

「オソロシドコロ」とは対馬の天道信仰の禁足地の総称のようです。 主に「八丁郭」「裏八丁郭」「多久頭魂神社の不入坪」を言います。 対馬北部に「天神多久頭魂神社」(てんじんたくずだまじんじゃ)があります。 上対馬の天道信仰の中心地です

引用:オソロシドコロ

この場所は、天道信仰という対馬に根付く一つの信仰の絶対不可侵の聖地というわけです。

つまり禁足地ですね。

禁足地ってなに?

禁足地ってその名の通り、足を踏み入れてはならないところです。

とても怖いですが、その分自然が守られているわけです。

山は原始のままの姿を今に残し、原始林としては国内最大ということですので

非常に価値のあることですよね。

怖いというのはどうゆうこと

やはり禁足地といわれるだけあって

とてもダークなイメージが強いものです。

怖いのは神聖だからというのもありますが

人間、正体不明や実体・存在が分からないものは怖いものですよね。

まとめ

テレビでどんな感じで報道されるのかは分かりませんが

注目のスポットになりそうな予感がします。

ですが禁足地なので決して足を踏み入れずに保護の気持ちを持つべきです。