テレビ

世界遺産ピコワインの通販購入方法や特徴を調査!評判や価格は

2019年11月24日(日)  18時00分~18時30分 

から世界遺産という番組でピコワインというものが紹介されます。

ワイン好きなら聞いたことはあるかもです。

ロシアの皇帝にも愛されたと言われる、このピコワインというものは

世界遺産「ピコ島のブドウ園の景観」と言われており

とても有名なのだそうです。

そんなピコワインの魅力と共に購入方法を調べてみました。

世界遺産 ピコ島について

場所は?どこにあるの?

ポルトガルの首都リスボンの西1600キロの大西洋に浮かぶ
アゾレス諸島の1つがピコ島です。

国としてポルトガルに属していて、飛行機ならリスボンからは2時間半ほどで着きます。

島の面積は446平方キロほどで、屋久島より少し小さいくらいと言われております。

このピコ島は、ヨーロッパなどから観光客が訪れるリゾート地としても知られています。

特徴はなに?

ピコ島のブドウ園の特徴は「クウラ」と呼ばれる石垣となります。

空から見ると、ブドウ園全体に網の目のように張り巡らされていて
すべての長さを合わすと8000キロにもなります。

なぜ石垣があるのかと言うと

海から吹く強い風からブドウの木を守るためにつきます!

また、木の大敵である海水の塩分や
風で枝がこすれて木が傷つくことを防いでいます。

勿論他にも様々なメリットがあります!

日中に暖められた石垣が、温度を保ちながら夜を迎えられるので
温室効果があります!

そのおかげで、ブドウは甘みが増し早く熟すため収穫も早まるのがポイントです!

ちなみにピコ島で生産されているブドウの8割が白ワイン用ですでして

伝統的に足踏みにて絞り出されます。

ネットの反応

購入方法について

 


【6本〜送料無料】[11月29日(金)以降発送予定]ラジド 2003 ピコ島協同組合 500ml [酒精強化]Lajido Cooperativa Vitivinicola Da Ilha Do Pico

日本では中々入手困難な可能性が高めです。

実に飲んでみたいと思わせてくれるワインですが

1本3,500円ほどの価値があります。

中々気軽に買える値段ではないと思いますが、興味はありますよね。

まとめ

世界遺産のぶどう畑で作られたワインだけにとてもロマンチックな雰囲気あります。

大事な人と特別な日に飲むにはピッタリです。

世界遺産のワインですが、日本での直接販売の機会は少ないと思うので

欲しい人は通販購入がベストかと思います。