ドラマ

【ホームルーム】ラブリンは山田裕貴(イケメン教師愛田)!役柄・演技は?

こんにちは!

山田裕貴さんが来年1月のドラマに主演という事で話題になっておりますね。

本日の発表ながら2作品とも面白そうな展開で期待値も高めになります。

今回調査するのは【ホームルーム】というドラマでして

地方ローカルという事で放送されるようですが、今後の展開次第では

全国放送に切り替えも期待できるでしょう!

山田裕貴さんの演技や役柄についておさらいしていきたいと思います。


山田裕貴さんの演技力は?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」で広瀬すず演じるなつの同級生を好演して注目された俳優の山田裕貴(29)が、来年1月期に別々の連続ドラマで2作同時に主演することが25日、分かった。今回が連ドラ初主演だが、2作同時主演という“超異例”の抜てきとなった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-11250209-sph-ent

このニュースからも分かるように

山田さんの演技は評価・評判が高いという事が分かります!

ちなみにで言いますと、カメレオン俳優と言われておりまして

様々な役柄になりきれるという事から命名されたようですね。

そんな才能豊かな、山田裕貴さんの演技が主演という形で見れるのは嬉しい事です。

作品について

来年1月期の「ホームルーム」(テレビ神奈川で1月23日から木曜・後11時、関西地区はMBSで木曜・深夜0時59分)と「SEDAI WARS」(TBSで1月7日から火曜・深夜1時28分、MBSで同5日から日曜・深夜0時50分)。

「ホームルーム」は、「コミックDAYS」に連載中の千代さんの同名漫画が原作の“学園サイコ・ラブコメディー山田が演じるのは、「ラブリン」の愛称で女子生徒からダントツの人気を誇るイケメン教師・愛田。しかし、裏では、常軌を逸するほどに女子生徒・幸子を愛し、数々の奇行を繰り返す“ド変態”ストーカーという二面性のある役どころに挑む。

幸子に対する不快ないたずらが相次ぎ、その度に彼女を助けるが、いたずらをしていたのは愛田本人だった…。自作自演の救出劇でヒーローを装うが、女子生徒へのゆがんだ愛ゆえに予測不能な奇行が次々と飛び出していく。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-11250209-sph-ent

来年の1月23日から放送されるという事で、待ちきれないファンの方も多そうですね。

ただ放送時間帯が深夜の枠なので、録画してみるのが基本かな?(平日だし)

リアルタイムで見たい人が多いと思いますが、木曜深夜なんで疲れて寝ちゃいそう・・・

下記に一覧があったので載せます。

ドラマ特区『ホームルーム』
MBS
2020年1月23日(木)スタート
毎週木曜 深0・59~

tvk
2020年1月23日(木)スタート
毎週木曜 後11・00~

チバテレ
2020年1月24日(金)スタート
毎週金曜 深0・00~

テレ玉
2020年1月29日(水)スタート
毎週水曜 後11・30~
※放送日時は変更の可能性があります

役柄について

ド変態ストーカー と 人気を誇るイケメン先生

という2つの顔を演じてくれるようです。

 

とても難しそうな役柄ですが、カメレオン俳優と言われている山田さんなら

こなせそうな予感もしますね。

 

生徒から人気だけど、その裏には異常生があるとかリアルな感じで

とても面白い作品になりそうです。

 

本作品は今なお連載中とのことなので知っている人は知っているのかもですが

一話一話の展開に期待しかありません!

ネットの反応

監督の声・・・こんな感じなの?笑

まとめ

山田裕貴さんが実は初主演という事にも驚きですが

ネットの反応がいいのも今回の発見でした!

演技派として知られるだけに山田裕貴さんのダブル主演は

もっと飛躍する為のチャンスなんでしょう!

実に楽しみでなりませんね。