芸能・著名人

木下博勝医師(ジャガー横田夫)は颯心会でパワハラ音声あり!退職の元スタッフAは誰?

あの気弱な木下博勝医師が颯心会で凄いパワハラをしていたと報道されました。

この報道には驚き以外はないのですが
テレビではあの気弱な医師がまさか・・・と思いました。

壮絶なパワハラということで様々な人が被害報告をしているとの事で
何かしらの罪に問われるのは必至となってきましたね。

今回はそんな木下博勝医師のパワハラ報道に関して書いていきますね。




木下博勝医師(ジャガー横田夫)は颯心会で働いていて
現在は退職?

2017年4月から2019年8月31日まで働いていた「医療法人社団 颯心会」で
壮絶なパワハラを繰り返していたそうです。

私達が知る気弱なジャガー横田夫はいないのですが
2年間の勤務期間ほぼ全てでパワハラしていたということで驚きです。

現在は退職しているということですが
その爪痕は大きく残っているかと思われます。




パワハラ音声の内容とは?被害がひどい!

報道によると退職スタッフのAさんは音声を録音していたとの事です。

実はAさんは「何か(トラブルが)あったときのために」と、木下氏に同行する際には録音をするようにしていた。音声には、Aさんに向けられた木下氏の罵声と、Aさんが何度も謝る声が記録されている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191217-00020205-bunshun-soci&p=2

ドアを閉める音といった小さな事から、運転中のブレーキに関しても

小さいことで注意をされストレスに感じてきたのが分かります。

こういった事で難癖つけてくる場合、どんな些細なことでもいってきますよね。

そして言われる方の身になると
「また言われるんだろうな〜」「また来るよ」などと
余計な心配が出てきそうで凄い心労になりそうです。

こんな裏の顔があるなんてね・・・

もういっそ溜め込んできたものは全て出した方がよさそうです。




退職の元スタッフAさんは誰?

元スタッフAさんが狙われていてターゲットにされていたのが分かります。

ひどい話ですよね。

この元スタッフのAさんの名前や写真はありません。

一般人と言うこともあり、この先も出てくる事はなさそうですね。

慰謝料300万の請求ということがどれだけ過酷な被害を受けてきたのか、伝わります。

少なくとも現時点で分かっているのは
男性スタッフということのみです。

なので51歳より前の年齢の人の可能性だ高そうですね。
※木下博勝氏(51)なので




木下博勝医師(ジャガー横田夫)は今何をしている?

さて、今現在木下医師は何をしているのか?気になるところです。

これといった確定情報はありませんが
サジェストを見ていくと下記の情報までたどり着きました。

山形県酒田市の本間病院

千葉の勝田台病院の内科

千葉県では、週に1度だけですが診察をされているようです。

山形の方は以前より働いていたところのようですね。

そもそもの専門領域は消化器科ということです。




まとめ

あのテレビて見た木下博勝医師!

そんなテレビの顔でなく、本当の?顔を知りました。

今回の報道でこれからの活動は色々と困難で、大変なことになるでしょう。

ジャガー横田さんの発言も気になる所ですが、ここ何日かは荒れそうですね。