ニュース

小保方晴子勤務先の洋菓子店(ケーキ屋)はどこ?行きつけの雀荘も

あのSTAP細胞で話題になった小保方晴子さんですが
STAP細胞騒動から5年の月日が流れて、現在は普通の企業で働いているようです。

その企業というのは、洋菓子店であり
割烹着をきて作業する姿は研究員時代を思わせる風貌です。

気になるのは働いている都内の洋菓子店はどこなのか?
勤務先にはどれくらい勤めているのか?
行きつけの雀荘はどこなのか?

という事なので調べてみました。

 

STAP細胞騒動から5年!小保方晴子の現在の勤務地は洋菓子店(ケーキ屋)

写真と記事を見て驚きました。

あの時の人が姿を隠して洋菓子店で働いているというのはとてもさみしいことです。

あの時にSTAP細胞が認められておればこんな事にはならずに
彼女はもっと違うことをしていた筈です。

それでも洋菓子店というのは魅力ある仕事なので、今となっては
まんざらではないのかも知れませんね。

それよりもほっといて欲しいと言うのが本音でしょうかね。




STAP細胞はみつかった?なのになんでまだ悪者扱い

私も難しいことは分からないのですが
小保方晴子さんが提示した内容と似た現象が確認出来たとか!

そもそもSTAP現象とはなにか?なんですが・・・

概略すると、同記事では細胞外刺激による体細胞からの多能性細胞への初期化現象をSTAP現象、それから作製された新たな細胞をSTAP細胞と呼ぶ、としている。

https://biz-journal.jp/2016/03/post_14306.html

う〜んイマイチ分からないけど万能細胞と聞いたことがあるな!
という記憶はあります。




勤務地は都内のどこ?洋菓子店(ケーキ屋)

この写真を見ると分かりますが
割烹着?でマスクをして髪の毛やホコリ・咳が入らないようにしてますね。
勿論変装の意味もあると思いますが洋菓子店でいそうな雰囲気ですよね。

接客している人が小保方晴子さんと知ったら驚きでしょう。

ちなみにこの洋菓子店はどこなのか分かっておりません。
(分かったら店や小保方さんは大変です)

彼女の苦しみは多くの人が知っていると思いますし
個人的には、民間企業で働いていて良かったと思っております。




行きつけの雀荘はどこで?腕前は?

ここでもマスクに帽子というセットですが、グラサンがないだけマシですね。

こちらもどこの雀荘か?というのは分かりませんでした。

いまだにどこにいても気が抜けないと言うか緊張した生活を送っているようですね。
常にマスコミに狙われているのはどんな気持ちなのか?
想像も出来ませんよね。

彼女としては仕事終わりの息抜きのつもりなのに
こんな写真を取られたらゆっくり英気も養えそうにありません。

油断も出来ないのは相当ストレスでしょう。