ニュース

田村純子乗馬クラブの場所はどこで6頭の馬主?趣味は馬術と高級車

田村純子容疑者が逮捕されましたね。
罪名は6億円の横領という事で驚きです。

一人の女性で6億円もの金を横領して、心は傷まないのか?
なせそんな事が出来るのか?理解に苦しみます。

そんな中で彼女はどんな事に費用を使っていたのかと言うと、馬と車です。
そんな彼女の異常な行動をたどります。

田村純子 事件の概要!6億円もどうやって

事件の発覚については下記の通りです。

2018年2月まで住友重機械工業に勤めていた田村容疑者は、労働組合の会計を1人で担当。2013年12月、組合員の積み立て年金口座から5000万円を自分の口座に不正に送金し、着服した疑いが持たれている。

警視庁は、同様の手口で着服した金額は6億4000万円に上ると見ている。

引用:fnn.jp/posts/00049723HDK/202001091937_livenewsit_HDK

見た所普通のおばさんです。

そんな普通の人でも、こんな事をやってのけられる展開にあったんだぁと
驚くばかりです。

実際に6億円もの金を取られてからなのか?
ずっとおかしいと思わなかったのか?銀行なら1円合わなくても大変とかいうから、今回の事件のお金に対する軽薄さが分かる内容ですよね・・・

しかし田村純子容疑者一人で経理を任せられていたとすると
この田村純子容疑者は優秀な人物で信頼もあったのでしょうねと想像できます。

それだけに住友重機械工業としてはとても残念な事件でしょうね。

しかも最終的には10億円にものぼるとかで・・・
もうスケールが違います。




田村純子 乗馬クラブの場所はどこ?

千葉の守谷みたいなツイートもありましたが
ニュースでは茨木の常総市ともありました。

どちらが正しいか不明ですが、乗馬クラブ側は悪くありません。

だってその金が着服して出来た金なんて普通思わないでしょう。
ただの金持ちと、乗馬クラブで思われていたんでしょう。

乗馬クラブってそういえば何する所だろうと調べてみました。
主には馬との触れ合い、交流の場所として身近に感じてもらうための
場所であると言えそうですね。

なので誰でもいけるし、必要なものも特にありません。(費用は別)
そんな新鮮な場所なのですね。




田村純子は6頭の馬主(名前も)馬術はどうなの?1頭の費用は?

田村純子容疑者は6頭もの競争馬を所有していたと報じられております。

乗馬クラブの人によると
1頭あたりの一般的な費用としては20万円以上はかかるという事です。
※餌代や訓練費用

もう新卒(新入社員)並ですね・・・

なので6頭というと月ベースで100万円以上必要となります。
これはもう一般人では所有すら困難な状況でしょうか。

馬の名前は下記のとおりです。

ジーニアスプリンス 一番の稼ぎ頭
ブラックシュガー
アンカットジュエル
ダシヌケ
チェックメイト
モリヤッコ




田村純子 趣味には高級車も

家賃6万のアパートにレクサスをとめて住んでいたという
田村純子容疑者ですが、金の主な使いみちは車と馬という事です。

つまり家には特に拘りもなかったし、馬と車が好きだったんでしょうね。

話によると、新車で1000万円以上する高級外車「ポルシェ・カイエン」や、高級ブランド・エルメスのバッグなども着服した金で購入していたとの事なので家以外は他人の金で購入していたという驚きです。

もう最後の方は麻痺ってしまっていたのかもしれませんね。