ニュース

滋賀県警冤罪事件の実名顔画像が特定(検察/警察官)?20代大学生Aの現在は

滋賀県警がトレンド入りしておりますね。

その理由は明らかでありまして、当時22歳大学生への冤罪ということです。
冤罪というのは一番あってはならない事ですが
ズサンな捜査の中で逮捕されたら元も子もありません。

そんな事件について見ていきたいと思います。

世界仰天ニュース放送で冤罪が周知された

1月21日の21時放送の世界仰天ニュースで今回の事件が周知されて
問題視されております。

すでに滋賀県警のwikiが荒らされたりと影響が出ております。

実際今回の放送を見て、胸糞悪くなる人も多いとのことで
世の中の関心になっている気がします。

この流れだと、明日か明後日には地上波のニュース番組で取り上げもありそうですね。




滋賀県警冤罪事件 20代大学生は無実

事件とは全く関係のない大学生を逮捕から実に439日目も縛っていたということで
大変問題視されております。

大学生という事で青春の真っ最中ですし、内定も貰っていたという事で
一気にどん底人生になりました・・・って感じですよね。

私だったら本当に有り得ないし抵抗しまくるかと思いますが
やる気のない決めつけ滋賀県警に言っても意味ないのかもですね。




滋賀県警冤罪事件 警察官や検察の実名顔画像は?

警察も検察官も実名や顔写真は出ておりません。
実は結構階級の高い人が捜査していたのかもですよね。

そして、この報道には本当にびっくりなのですが
「我々の捜査に間違いや不備はないから謝罪をしない」
とのコメントがでております。

証拠不十分ですのでつまり誤認逮捕ですよね。
しかも取り調べでは昼寝をかましたり、やる気のない対応をしていたとか!

色々な意味で警察官をしていてはいけない人物ですよね。
警察官になれた事を本当に疑います。

そして検察も検察です。

検察の仕事は以下の通りです。

正義の番人みたいなイメージもあるのに
職務を全う出来なかったのですかね。

決めつけをしてしまい、警察官との行動に足並みを揃えてしまったと言えそうです。

検察官けんさつかんっていうのは,検事けんじ副検事ふくけんじのことなんだ。
検察官けんさつかん法律ほうりつ違反いはんした犯罪はんざい事件じけん調しらべて,その犯人はんにん裁判さいばんにかける,とても重要じゅうよう仕事しごとをしているんだ。

引用:http://www.kensatsu.go.jp/child/child2.htm




20代大学生Aの現在や賠償の有無

今回とても大変な目にあった20代大学生Aさんですが今は何をしているのでしょうか。

恐らく内定の取り消しも受けているのでゼロスタートという流れでしょうか。
それとも恩義で残してくれて予定通り入れるのか?
気になる所ですね。

順当に行けば大学卒業ですが、単位がとれていない可能性もあるので
留年している可能性もありますね。

今回の1件で留年とか、人生に傷がついたとしか言えませんよね。




まとめ

滋賀県警冤罪事件の実名顔画像が特定(検察/警察官)?20代大学生Aの現在は

という事で書いてきました。

何にしても、こういった誤認逮捕というか冤罪と言うかはなくして欲しいですね。
ゼロには難しいかもですが、無理な取り調べなどは無くせる筈です。

正確でしっかりと事実と向き合った捜査に期待したいです。