ニュース

奈良県奈良市の大麻所持の高校生1年の男子生徒は誰で名前顔写真や自宅学校はどこ特定

奈良県奈良市に住む高校生が自宅で大麻を栽培して売ろうとしていた事件で
父親に通報されて逮捕という結末になったと聞き一歩手前で防げて少しホッとしました。

この父親も勇気ある行動で素晴らしいと思います。
実の息子の悪事というのは、息子である以上目をつむりたいというのが現状でないでしょうか。しかし通報して逮捕にこぎつけたという事の背景には何があるんでしょうね。

今回はそんな高校生2人について調べてみました。

大麻所持疑惑ニュースの高校1年生2人組み

16歳の若い二人の高校生が大麻に手を染めてしまったというニュースが報道されました。

事件の発覚は親の通報との事で、親としても苦しい気持ちで逮捕にこぎつけた感じがしますよね。実の子供の事で警察に電話するなんてつらい気持ちしか想像できません。

この少年は当時父親に対して

「息子が大麻を栽培し、密売してもうけると言っている」と発言した事が分かっている。
こんな事が仮に発覚したら多くの人は通報出来るのだろうか・・・

私は少なくとも出来る自信はないと感じた。

実の息子なら尚更であります。高校1年という事で
よっぽど言うことを聞かない子供だったのかも知れませんがね。




大麻所持、栽培の理由はなに?転売が目的か

目的や所持の意味としては、栽培して儲けるためという事が判明しております。

いくらで買えるなどの値段は分かりませんが、栽培できる環境があれば
比較的に簡単に作れると聞いております。なので自宅で栽培していたというのもあり得ない話ではないとのことが分かっております。

そして勿論ですがこの子供達も大麻を吸っております。
商品が分からなければ 売れないという事でしょうか。

この子どもたちはやはりヤンキーとかそういったグループに近しい可能性が高いですよね。




奈良市高校生の名前や顔写真は?自宅高校も

現時点では、高校名も自宅も顔画像も名前も分かっておりません。
分かっているのは、奈良県奈良市という事だけです。

何かと問題になっている少年法の影に隠れて
彼ら高校生の名前や顔写真が公に公開される事はないでしょうが
SNS上でもまだ発覚には至っていないようです。

今回の事件はある程度場所も限られておりますので
見つかるのも時間の問題です。10日月曜日の朝礼時にいない人物こそが
今回の事件の犯人である可能性があります。

明日の午前中に事件がSNSで動き出す可能性がありますね。




今後はどうなる?大麻所持の高校生

気の毒すぎるとーちゃんですね。

この大麻所持の2人ですが今後はどうなるのか?

逮捕となっていても高校生で未成年ですので
少年法に基づき、刑が軽くなることが予想できます。

ただ、例え少年でも取り調べを受けることになります。
初犯で営利目的でなければ罪は軽くすぐ出てこられるケースも多いみたいです。

ただ今回のように、営利目的である場合は罪が重くなる可能性が高くなります。
家庭裁判所の判断次第みたいですが、少年の普段の生活背景などと総合的に判断して
刑を決めるものと判断できます。

未成年者には罪を償わせるのでなく、非行性を矯正し更生を図ることが必要だと考えられている背景があるので、その人の人間性を判断する事が大事になると思われます。