テレビ

中津川真生子のおでん屋おがわの住所場所はどこでアクセスは?駐車場情報も

セブンルールにおでん屋さんが出ます。

すごい気になるお店でありまして、70年間継ぎ足し続けているというスープがあり
これは一度味わってみたいとさえ思えます。まさに秘伝のスープですよね。

今回はそんな看板娘の中津川真生子が働く
静岡にある、おでん屋「おがわ」について書いていきますね。

セブンルールに登場の中津川真生子のおでん屋おがわ

11日放送のセブンルールという番組に老舗おでん店の看板娘が出ます。

番組では看板娘が持つ7つのルールが紹介されます。
商売繁盛の極意が見え隠れしそうな展開で何なのか気になります?

お店自体は女性3人で切り盛りをしているという事で、男性が苦手とする
手の混んだサービス・拘りに期待できそうです。

お店を継ぐ気はなかったみたいですが、母が頑張る姿を見て
祖母の不幸の知らせを聞き、母の手伝いをする意味を込めて
親子三代の支えになりたいと奮起しているようですね。




中津川真生子のプロフィール綺麗で可愛い!
夫旦那子供あり

看板娘の名前は中津川真生子(なかつかわまきこ)と読みます。

名前:中津川真生子(なかつがわまきこ)

出身地:静岡県静岡市

生年月日:1972年12月27日

年齢:47歳 ※2020年2月9日現在

配偶者:中津川大輔

最終学歴:神奈川県内の歯科衛生士養成の専門学校

職業:静岡おでん「おがわ」※昭和23年創業

前職:歯科衛生士

好きなアーティストはB’z

地元の静岡ではB級グルメとして、静岡おでんが有名で
そんな名残からか静岡市内の中心街ではいまだに多くのおでん屋さんが並び
その数は40軒を超えるとか!

中津川真生子さんは、そんな静岡グルメのおでん屋さんで70年以上の歴史を持ちスープを継ぎ足し続けてきた老舗【おがわ】の長女です。

子供の頃は、そのおでん屋さんの商売の関係で
家族の時間が持てなかったり、旅行にいけない思い出だったりで
いいイメージはなく、逆に嫌いだったというから驚きです。
ですが、子供心は理解できますよね。
そんな印象だった背景も理解できなくはないと思ってしまいます・・・

夫は元競輪選手である大輔さん。
子供2人に恵まれ、生活を支えるお母さんの中津川真生子さんには
強い意思がありそうです。
※中津川大輔さんは2015年07月09日に競輪引退しました。
※中津川大輔さん 生年月日は1975年9月3日の現在は44歳

中津川大輔さんの現在の職業は不明です。約5年前の39歳で引退しているという事なので、現在は後輩指導やレースの世界の支えとして活動していそうですね。

また、子供の名前や年齢顔画像は不明でした。




おでん屋おがわ 住所場所はどこでアクセスや駐車場は?

さてそんなおでん屋さんの【おがわ】はどこにあるのか?
親子三代で受け継がれていくソースを一度味わってみたいですよね。

実はこのおでん屋さん「おでん」は、テレビでも度々取り上げられる名店です。なのである意味で今回のテレビ放送を通じて更に人気店になる可能性が高いです。

静岡おでんの住所ですが下記のとおりになります。

住所:静岡県静岡市葵区馬場町38
TEL:954-252-2548
営業時間:水曜定休 他10時〜18時半
電話予約可能

新静岡駅から歩いて14分程です。

駐車場は静岡の中心に位置することもあり
特に構えていないようです。

コインパーキングは近くに沢山あるのでそこを利用するのもいいですね。




おでん屋おがわ オススメのおでんは?口コミ評判も

1番人気は「牛すじ」で、多い時は一日1000本売れることもあるというから
これは外せませんね。

日中の10時からの営業ですが、スープ仕込みで朝7時から働いているそうで
その拘りを感じます。

他にも「黒はんぺん」「漁師魂」「大根」も絶品とのコメントが確認出来ました。口コミ評価も4,2という高評価の為に行ったら満足することはほぼ間違いなさそうですね。