ニュース

新型コロナウイルス国内初死亡の80代女性は誰で名前は?神奈川県病院はどこで特定

いよいよ国内で新型肺炎(新型コロナウイルス)での死亡が確認されました。

高齢者で肺炎でのなくなるケースは多くみられますが
今回は新型肺炎での初の死者という事で大きく話題になります。

新型肺炎の恐ろしさが判明してくると同時に、身近になってきたなという感じが
伝わってきます。今回の初の死亡者は誰なのか?調べてみました。

新型肺炎(コロナウィルス)で国内初日本人が死亡

13日時点で神奈川県の80代女性、和歌山県の50代の男性医師、東京都の70代の男性タクシー運転手、千葉県の20代男性の計4人の新たな感染が確認されたと発表されました。

その中でもっとも高齢な神奈川県の80代女性が死亡したと報道されました。

これに対して厚労省は緊急の記者会見で報告しました。

今回の件を皮切りにこれから続々と重傷者が出てくると予想できます。

20代の若者も感染しているという事で、もう誰にでも降りかかる可能性のある
感染症かと思われます。




神奈川県の80代女性は誰で名前は?

この死亡してしまった日本人の神奈川県80代女性は誰なのでしょうか?
どうやら日本国内で感染したと言われているそうです。

というのもこの女性は中国への渡航歴がなく、日本で感染したとしか考えられません。
ニュースが出始めた当時はまさか自分がこの感染症にかかるなんて思っていないですよね。

同省などによると、女性は1月22日に倦怠感を覚え、同28日に近くの医療機関を受診。経過観察となったが、倦怠感が増し、2月1日に再び受診したところ、肺炎と診断され、別の医療機関に入院した。

 6日に呼吸状態が悪化。他の医療機関に転院したが、13日午後1時半ごろ死亡が確認された。12日に新型コロナウイルスのPCR検査を実施していた。

引用:https://this.kiji.is/600665598094984289

この記事によると、死亡した時にはコロナウイルスかも?くらいな感じだったんでしょうか。13日に死亡、12日検査という事ですからこの女性を見ていた先生方は対策などしていなかった可能性が考えられます。

実際に、死亡後に感染が確認されたとの事です。

そう考えるととても怖いですよね。

ちなみにこの女性に関して情報がクローズされておりますので
名前や顔画像は分かっておりません。




入院していた病院はどこ?

高須院長も注目しているこの新型肺炎の行方はどうなるのか?非常に気になる所ですね。

上にも書いておりますが、この女性を見ていた病院全体的に怪しいのではないかなと
思っております。もう検疫官でさえ感染するようなコロナウイルスですから
対策なんてしても足りません。近寄らないのが一番ですよね。

先月22日に体調が悪くなり、今月1日、医療機関に入院していたという事で
約1ヶ月弱もの間他にも感染していた可能性がありますね。

どこの病院なのかはっきりしていないのですが
神奈川県の病院なのはほぼ間違いないのでは?と思っております。




80代女性の住まい市区町村は特定?

この女性の住んでいた地域周辺や行動範囲が分かれば
そこに行かないなどの対策が出来ますが今現在で公開されておりません。

女性が居住する市町村や地域について、非公表としている。

もうこれでは神奈川県のどこか分かりませんし、対策すら立てません。

公表してもパニックですが、公開しなくてもパニック・・・

もう止める手立てはないのか?と思ってしまいます。