ニュース

新型肺炎70代タクシー運転手は誰で名前は?国内初死亡の80代女性が義理の母!2人の関係は

本日になり国内初の死亡者が出てしまいました。

80代の女性との事ですが、中国への渡航歴がなく感染経路に注目が集まります。
今回の死亡女性が実は同じタイミングくらいで報道されたタクシー運転手の義理の母ということが分かっております。

この義理の母とタクシー運転手の関係とは?
調査してみました。

新型コロナウイルスで国内初死亡者は神奈川県の80代女性

中国人を規制しない事で起こったとも言える今回の死亡騒動。

厚労省も緊急の記者会見で発表しましたね。
今回のニュースを機に、一気に重症報道が増えそうな予感です。

感染も広がっており、最早止めるのは困難な状況にまで及んでおります。

厚労省によると80代の女性は先月22日から倦怠感が続き、今月1日に肺炎と診断されて入院。6日から呼吸状態が悪化したため転院していた。

その後も治療を受けていたが、12日にさらに呼吸状態が悪化し、新型コロナウイルスの検査を受けていたということだ。女性は13日に死亡

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00010037-abema-soci

厚労省によると、亡くなってからコロナウイルスと判明したとの事です。

高齢者なので、免疫も落ちており新型肺炎と戦う体力がなかったのかも知れませんね。




都内の70代タクシー運転手は誰?

今回感染が確認されたのは都内のタクシー運転手です。

都内にいて外国人を乗せないことのが珍しいのでは?と思ってしまいます。
そのためになるべくしてなったと言える事例ですよね・・・

こう考えると都内のタクシー運転手全員が怪しいといっても過言ではありません。




タクシー運転手と神奈川県80代女性の関係は?

今回死亡してしまった80代女性と70代のタクシー運転手は義理の親子関係にあったと報道されております。

詳しいことは判明しておりませんが、義理の母と子供の関係であるという事から
タクシーに乗せて移動していた事も充分考えられますよね。

そのため感染経路は義理の息子の車という事が考えられます。

そう考えるととても悲しい事件ですよね・・・




感染経路は羽田からの旅行外国人?

もうほぼ間違いないレベルなのが、外国から来た外国人を乗せて感染したということですよね。これ以外は考えられません。

日本の対策は甘いと言われておりますし、潜伏期間も長いのにまるで開放状態ですよね・・こうなっては防げるものも防げるわけありません。

このままでは日本での五輪なんて難しいに決まっておりますよね。