ニュース

ヤハラヅカサのペンキ男性は誰?除去作業経費はいくらで請求額は

ヤハラヅカサという沖縄県にある重要な文化財にペンキを塗ったとして男性が疑問視されておりますと報道されております。

この事態になった原因はなんなのか?この男性は誰で被害額はいくらなのか?について調べてみました。

沖縄県ヤハラヅカサに落書きでイタズラ?

沖縄県の文化財であるヤハラヅカサに落書きされてるのを拝みに来た人が発見し発覚したそうです。

通報後、現地に職員が駆けつけて作業してる男性に声をかけて事実確認をしたところ、悪意はないとして何もなしみたいな状況なようです。

なぜこのような事態になり、このような対応なのか疑問ですよね。




ペンキ男性は誰で名前や顔画像と目的は?

このペンキ男性は誰なのか?

職業も年齢も明らかになっていなく分からないことだらけです。沖縄県ではつい先日も似たような出来事がありこの人物との同認識がされつつありますがどうなんでしょうか?




沖縄県の対応が甘い?コメントでは指摘もあり

沖縄県の対応が甘いの声もあります。

清掃目的というペンキ男性に対して何も責任を負わせていないとして問題視されてます。

近くの看板も清掃したりの功績?は認めますが文化財という大事なものを個人の手で勝手に塗り替えてしまったのですから県として何かしらの処罰は講じるべきでしょう?

この男性はそれとも、有名人なのでしょうか?この地に所縁のあるとかの。と考えてもあり得ないですよね。




損害賠償額(除去作業費用)はいくら?

さて、この除去作業にかかる費用はどれくらいでしょうか?

恐らく数百万円はかかるのでないでしょうか?普段清掃をしていなかった市の怠慢と非難されたとしても市で負担するのも違う気がしますよね。

このあとの対応が気になるところです。