スポーツ

クリスリードの病名(持病)や死因理由は?キャシーリード現在は

フィギュアスケート アイスダンス選手だったクリス・リードさんが亡くなりました。

30歳という若い年齢でこれからって時に何があったのか?
驚きの報道に悲しみのコメントが溢れております。

そんなクリスリードさんに病名や死因について書いていきます。

クリス・リードさんが米国デトロイトで死去

アメリカのデトロイトで死去したと日本スケート連盟が17日発表しました。

突然のニュースとなり、驚愕ですがまだクリスリードさんは30歳という若さとなります。

クリスリードさんは、姉のキャシーと組んで2010年バンクーバー、14年ソチ冬季五輪に出場したり、村元哉中とコンビを組んで18年平昌五に出場、19年に現役引退を表明し後進の育成に意欲をみせていた所での悲しいお知らせになります。

今回の死亡原因はなんなのか?本当に病気なのかも気になるところです。




クリスリードさんの病名や持病は?心臓突然死ってなに?

ニュースによると心臓突然死と書いてあります。ですが、そんな病名ありますか?聞いたこともないので違和感があります。

つまり正確な病名はまだ分かってないのかも知れません。現時点では持病があるとかの報告もないので検討もつかないところではありますが、実は持病をお持ちだったんでしょうか?

実に気になるポイントです。




クリスリードの経歴学歴プロフィールや日本語・言語は?

クリスリードさんですがどういっ経歴をお持ちだったのでしょうか?

父が米国人、母が日本人のクリスリードさんは、なくなった時点で30歳でした。

フィギュアスケート界の中でもベテランで知られていたようですね。




姉のキャシー・リードさんの今現在は?

クリスリードさんの姉でキャシーリードさんがおります。

ネットでは姉のキャシーリードさんを心配する声が相次いでおります。

姉のキャシーリードさんも同じくフィギュアスケート選手で、一緒にペアを組んだ間柄ということもあります。

年齢もまだ32歳なので弟の死を重く受け止めるのは想像できますのでキャシーさんの今後が気になるところです。

クリスさんとキャシーさんで二人でブログをやったりと二人で支えあってるのも分かりますし、最終更新が3/11のクリスリードさんと言うのも非常に悲しいです。

早くキャシーリードさんの声が聞きたいですね。