エンタメ

密ですゲーム|スマホアプリ版の予定は?ブラウザ無料インストールの方法は

密ですゲームが話題になっておりますね。

このゲーム何かというと、小池都知事っぽい人が密集している団体の所にいき
引き剥がすというゲーム内容になっております。

本当に今どきというか感じで、自宅で暇を持て余している事も含めて
現代の背景ととてもマッチしてます。

そんなゲームに関して、話題になっておりますので
インストール方法、ハードなどについて調べてみました。

密ですゲームとはどんなゲーム?

新型コロナウイルス拡大の背景にある3密を防ぐために
「密です」という言葉をかけて、密を減らしていくゲームのようですね。

制限時間にどれだけ解散出来るかというものを競うゲームのようです。

作り込みもそれなりに出来ていて、無料でという事であれば
多くの方の手が気軽に触れそうなゲームになりますね。

今の外出自粛モードを追っ払うためにも、こんな形で市民に根付かせるのも面白い取り組みであり、実際に効果がありそうです。

サービス開始から数日で広がっていく背景を考えても需要はありそうですね。




開発者は誰で何者?制作作成の目的は

最初に取り上げていた もうせ (@motulo) さんも言っておりますが
群青ちきん (@miseromisero) さんが元ネタです。

定期的にゲームとか作りたい /JC(煮玉子) /連絡はDMが最も良いです。

というツイッターでの書き込みがあるように
本業はわかりませんが、簡易的なゲームを作るのを得意にしているのが分かりますね。
しかし下記インタビューからして学生かな?とも思えました。
制作秘話に納得です。

アルバイトの最終日だった11日の夜、家に帰るためまっすぐの道を長い時間歩いていました。その二つが融合して、歩いて向かっていく先の通行人を「密です」という言葉で押し退けられたら面白いぞと思い、その日のうちに制作を開始しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200418-00010004-huffpost-soci

http://gamingchahan.com/
というURLのサイトには、作ったゲームが出ているので要チェックです。
(今後も増えていくでしょう)




ブラウザ無料インストールの方法は

https://gamingchahan.com/mitsudesu/

現在はツイッターに貼られているリンクから飛べて無料で出来ます。

これからこの発想を元に、クオリティを上げていき
お金が発生する「密です」ゲームも出てきそうな予感がします。

しかしながらこのゲームの発想は、お金をとってまでやるものではないですよね。

東京都、国やマスコミが取り上げて支援していく方が良い気もします。




スマホアプリ版の予定は?

ちなみに「密です」ゲームは、ブラウザゲームであり
アプリゲームではありません。

なので、ダウンロードできません。
Google PlayやApp Storeにも勿論ありません。

スマホでももちろん遊べますが、ChromeやSafari などブラウザでアクセスして
ブラウザ上でで遊ぶゲームとなっております。

今後違った形でサービスが始まるかもしれませんが、元ネタはあくまでも
群青ちきん (@miseromisero) さんとなっております。