テレビ

富川悠太アナコロナ入院先病院は慶應義塾大学病院で特定?今現在の容態は

テレ朝のメイン情報番組といっても間違いない「報道ステーション」こと報ステ。
そのメインキャスターである富川悠太アナが新型コロナウイルスに感染してからはや10日ほどですが、現在の容態はどうなのでしょうか?

調べていくと入院先の病院もわかってきましたので書いていきます。

容態としては、結構ヤバいかもらしくて心配です。

富川悠太アナウンサー新型コロナで入院

富川悠太アナが新型コロナウイルスに感染したことは多くの方が知っていると思います。

なんといっても平日夜のニュース番組「報道ステーション」の
メインキャスターでありますからね。

そんな富川悠太アナが連日自身が取り上げている語っている新型コロナに感染とは・・・
残念ですが、回復復帰したらいち早く生の声を聞かせてほしいですよね。




入院先病院は慶應義塾大学病院

入院先の病院はどこなのかずっと気になっておりましたが
どうやら慶應義塾大学病院のようですね。

この情報は21日時点での情報ですので、いろんな病院を経由してここなのか?
それとも最初からこの病院なのかは不明となっております。

しかしながらこの慶應義塾大学病院は、研修医による不適切なパーティーで
集団感染も起こしているのでいろんな意味で心配な病院となっております。




今現在の容態は

慶應義塾大学病院に入院している富川悠太アナですが
現在の状態容態はよくないみたいです・・・

とても心配なところですよね。

「一時的に症状が治まったかと思えば、その後、悪化するといった状態を繰り返すのがコロナウイルスで、今回の富川さんは、典型的な罹患者といえます。本来であれば最初の発熱の時点で産業医などに相談し、自宅待機を選ぶべきでした。現在、全年代で約15%が重症化しており、40、50代でも5%ほどが該当します。富川さんの今後も、決して予断を許しませんし、番組内にはまだ無症状の感染者がいるかもしれません」

9日に亡くなった大阪・毎日放送の取締役は、肺炎と診断されてからわずか5日後、PCR検査で陽性が判明して2日後に命を落としている。このスピードもまた、コロナの恐ろしさである。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200421-00622338-shincho-ent&p=2

40代でも5%ほどが重症化するというのです。

富川悠太アナ(43)となっておりますので40代です。
年齢的にも重症化の可能性は大いにあると思えます。

とても怖い新型コロナウイルス感染ですが、今後も富川さんがテレビで見れるために
この困難を乗り切ってほしいですね。




番組スタッフにも語られなかったコロナ感染

番組関係者によると、急に富川さんが帰ったり自宅待機をしたり
そして急にスタッフにも自宅待機が命じられたりとコメントされておりました。

その他にも

全体指揮を執るチーフプロデューサーまで現場を離れる

富川アナの代役やスタッフの配置といった調整ばかりが優先

という番組の事、今わかっている濃厚接触者の隔離しかしていないということになります。
これは言ってしまえば応急処置しかしていないものであり、批判される行為ですよね。

やはりこういう時にテレビ局には模範的な行動をしてほしく思います。
働いているスタッフの数、関係先の多さも分かっておりますが・・・ね。

そして富川さんが感染したのを他のテレビ局の報道で知るというケースもあったようで
命に関わることなのに真相を語られない番組スタッフはどんな気持ちでしょうね。

もともと質を重視されるニュース番組なだけに
以前と同じように働けるか、報道されるか心配なところもあります。